2020-05-24から1日間の記事一覧

普天教

韓国のなかで、日中の協力を問いた宗教で、現存するが、日本ではあまり資料がない。しかし、太平洋戦争前は日本の神道系の団体とも協力関係にあった。姜甑山の予言1871年(明治4年)に朝鮮の金羅道で生まれ、1909年(明治42年)に数え年39歳で…

戦前右翼の二派(皇道派、統制派)と2.26事件

【1、右翼思想は一枚岩ではない】 戦後世代のわれわれは右翼をひとまとめにして軍国主義と暴力集団の集まりのようにとらえがちだが、実は似て非なる議論がいろいろあった。 現代は戦前思想を十把一絡げにして過激な軍事思想として否定してしまっているため…

①ニーチェと仏教、因果論の否定

はじめ 最初から神道を信じていたわけではないし、また大本という教えを妄信してきたわけではない。 父は若いころ共産主義に傾倒したが、生涯宗教を阿片と呼びながら、正月は初詣に出かけ、祝日には門に国旗を掲げた。昭和30年代にはまだそういう風習は残…

殷周と古朝鮮から高句麗 三千年

集 殷と周との戦いというのは、古代アジアの歴史の最重要事項である。殷は東族、周は西族という見立てから出発すると分かりやすい。そして東族は日本や檀君朝に遡り、殷朝は東族由来だったと考えられている。 殷以前は夏王朝があったとの伝説があるが、そこ…